『格子型ステンドグラス』の商品プランを考案した動機、経営理念

 このビジネスプランの原形は、G銀行のビジネスプランコンテストに応募したプランです。

格子型ステンドグラスを考案した動機

 およそ27年前50歳を契機に、故郷の群馬県伊勢崎市に帰省し、第2の人生をスタートしました。 ライフワークとして"花の写真からステンドグラスを作る"といった具体的かつシンプルなビジネスプラ ンにチャレンジするためです。

 その概要は、新しいタイプのステンドグラス(花の接着ステンドグラス)のことです。方法は、花の写 真をパソコンに読み込んで、CADで型紙を作り形状データ化し、CAMでNCプログラムを生成し、N C機械加工する至ってシンプルなガラス板 NC 加工システムです。

 そこで、特許加工法を組み込んだCAD・CAM・NC加工システムを開発し、高品質のガラスピース の工業生産化を実現し、"縁なしステンドグラス"の商品概念を提案し、現在創業準備中です。

 その間にビジネスプランのブラッシュアップを重ねたが、加工法に偏った内容で主力商品が定まら ず、あれもこれもと多種類混在した受注加工型の商品プランが今春まで続いた。

 群馬県主催の創業プラン実現支援塾でも、未創業の落第生は私一人だけの有様に、何とかしなければ、 と思いついたのが、建材市場ならば主力商品を養うマーケットが存在するはず、と。 以前のアイデアを、建材用に作り直したのが、今回の応募プランです。

 過去のプランと違い、枝葉を落 としスッキリした自社商品プランです。

 この商品プランのみで創業したい意欲が湧き上がっています。 例えば、商品梱包にしても、格子枠とステンドグラスパネルの2種類で規格化し輸出も可能です。以前 の多種類混在の商品プランの場合ケースバイケースで、良い方法が見出せず苦慮した。

 商品名は、『平面装飾ステンドグラスパネル(MxN) 型格子枠組立セット』ですが、今後、略称で『格子型ステンドグラス』と呼ぶことにします。格子とは、格子窓や格子戸、格子天井などのイメージです。

 (MxN)型格子枠に、複数のステンドグラスパネルを、どこでも自由に装着できる組立セット。

gun00.jpg

●経営理念

 『心豊かな生活を求める人達に、縁なしステンドグラスの感動力演出で、心地良い癒しや感動を提供す る心健やかサービス』の事業活動を地域と共生しながら行う。

 これにより、自分達と顧客と地域とを幸せにする『三方良しで三方幸せ』を目指す。

 自分達の幸せは、生甲斐のある生活を育み、老後も生き生きと仕事すること。 行動指針として、独自性を尊びチャレンジすること。 特に、独自技術を深耕し成果を縁なしステンドグラスの商品開発に役立てること。

 そして、縁なしステンドグラス加工品の放つ癒しや感動で、誰もが幸せになる心豊かな生活づくり、お 店づくり、街づくり、景観づくりでイメージアップする人達を応援すること。

 『縁なしステンドグラスで、あなたの暮らしに輝きを!』のキャッチコピーを、ミッションに掲げ、 縁なしステンドグラスのある豊かな生活を幅広く提案し続けること。

投稿日:2018年12月03日